--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-25

ラ・リナシェンテの生パスタ

なんかおいしいものたべたいなぁ・・・と

いつものようにボーっとWEBを見ていたのですが、

ありました×2!、お取り寄せにピッタリのものが!

生パスタ松崎弘和

名称 生パスタ
内容量 130g
保存方法 冷凍
消費期限 30日
原材料 小麦粉、小麦たんぱく、卵粉末、食塩、酒精、植物油

ラ・リナシェンテの生パスタは、タリオリーニといわれる幅5ミリの

平打ち麺で、三重県産無農薬小麦粉「西の香り」とカナダ産セモリナ

粉をブレンドして試行錯誤の末オリジナル製法を確立。

乾麺では絶対に味わうことのできないもちもちした生パスタは他にな

い食感で、濃厚なクリームソースとの相性は抜群です。また、トマト

ソースと合わせると小麦本来の香りを感じ取ることができるでしょう。

季節の湿度やその日の温度によって水分や錬る時間を微妙に調整して

出来上がるこのパスタは、機械を使っているとはいえ、その内容は人

による手打ちに限りなく近い心のこもったものです。



家でのちょっとした贅沢にもってこいの生パスタ

値段も200円ちょっとだし、別売りで本格ソースも完備、完璧です!

安い! もちろん「粉もの」ですので原価は安いと思いますが、

外で食べるととんでもない値段がするもの。。



休日の昼間にワイン片手に生パスタ!

でも家じゃなんの雰囲気もないし、ダメかぁ・・・
スポンサーサイト

theme : 恋愛テク
genre : 恋愛

2009-11-25

モンロワールの「Chocolat BAR Gift」

素材、味わいに拘り、材料を厳選し、ラベル作りから、
巻加工まですべて手作り。

拘りと、手作りのあたたかみがこれらチョコバーを
作りました。

チョコレートバーギフト松崎弘和


個性派ぞろいの13種から選び、しみじみとあたたかみ
の感じる木箱にセットした、しっかりギフトです。

・アーモンド
・ヘーゼルナッツ
・キャラメル
・ヌガー
・エスプレッソ
・クッキーinクリーム
・シリアル
・ストロベリーミルフィーユ
・クッキーandカカオチップ


チョコレート・・他の甘味にはない、幸せ感がある

お菓子。昨日の「ホンマでっか!?TV 」でも

「チョコレートは恋愛の第一歩」的なネタがあった。


昔、好きだったのが

不二家の「LOOK」いろいろな味が楽しめて嬉しかったし

今でもたまに食べたくなる。

ルックチョコレート松崎弘和


その、LOOKの豪華バージョンがモンロワールの

「Chocolat BAR Gift」


大人としての贅沢、ご褒美だ。

theme : 贈り物・プレゼント
genre : ライフ

2009-11-09

養生にゅう麺 

食欲のないときでも、ツルツルと美味しく食べられる。それが厳選素材で仕上げた
養々麺です。養々麺は、国産小麦粉と長崎県崎戸のいそしお、雲仙山麓の名水
を使用し、十分にこねた生地を低温で熟成させ、麺にしっかりとしたコシと旨みを
持たせました。
味は、ひと晩水出しした北海道産昆布のなかに枕崎産の鰹節を入れた合わせだ
しに、自家製の「返し」を加え醤油で味を調えた本格和風。地元・島原の手延べ
そうめんに、最新の加工技術を取り入れて仕上げた養々麺は、お湯を注いで3分
で美味しくお召し上がりいただけます。
「雲仙きのこ本舗」自慢の美味しいきのこの具材と、京都の老舗・一休堂の七味
唐辛子を添えました。

※合成着色料・保存料は使用しておりません。
※冷やしそうめんとしてもお召し上がり頂けます。


夏のそうめんもいいけど温麺のやさしい味も捨てがたい。

最近歳のせいか

食べていて「体にやさしい」と思えるものが好きになってきました。

もちろん「肉」は肉で好きですが・・・


きのこもおいしくて好きだけど

あらためて見るとなんだか気持悪い。。


いつも書いているひらがなや漢字も

改めてマジマジと見てみると

なんかバランスがおかしく見えて気持ち悪いのと

一緒かなぁ??





theme : ヘルシーメニュー
genre : グルメ

2009-03-03

ひな祭りは「ちらし寿司」

ひな祭りといっても

「ひなあられ」よりも「ちらし寿司」!

「ひなあられ」ってどうも甘いのは東京近郊だけらしい。。

「マヨネーズ味」が定番化している地域もあるらしい。。

まぁ、ひなあられはこのへんで・・

三陸海宝漬

「釜石 中村家」さんの三陸海宝漬です!

食材の宝庫と言われる三陸で、豊富な魚介類の中から上質のものを選り抜き、素材の味を生かして調理された三陸海宝漬。 三陸の幸 を知り尽くした料理人が作る老舗料理店のオリジナルです。 柔らかく煮上げたあわび、獲れたてのいくら、若芽のうちに刈り採っためかぶ、口の中で はじけるシシャモの卵を秘伝の調味液に漬け込んでいます。 それぞれの歯ごたえや旨味がそのまま生きて いて、三陸の潮騒が聞こえてきそうな深い味わいです。

頭では理解していても

やっぱり「料理の中の甘いもの」が苦手・・

ハンバーグ、ハンバーガーの「パイン」

ポテトサラダの「リンゴ」

カレーの「ほしぶどう」

冷麺の「ナシ」

などなど・・



ちらしずしも大人になった今となっては

錦糸卵とかシイタケ入りではなく

この「三陸海宝漬」を

ちらして食べたい!



theme : 食べ物
genre : ライフ

2009-03-01

白苺「初恋の香り」

SMAP×SMAPでよく出てくる「白いちご」

ずーっと気になってたんだけど

なかなか情報を探し出せなかった。。

白いちご

「初恋の香り」と名付けられたこのイチゴ、表面は薄いピンクがかった白で、中は真っ白。甘い香りが強く、糖度は約12度、大きさは30グラム前後とやや大ぶり。

開発したのは山梨県北杜市の種苗メーカーで、品種改良を進めるうちに偶然、白いイチゴができたという。約20年かけて味や形の改良を重ね、昨年末から首都圏の百貨店などで販売を始めた。

熟しても赤くならないため、収穫のタイミングが難しく、栽培しているのは契約農家10戸ほど。希少価値が高いため、1個630円からとかなり高値。


とにかく「食べたい!」

一時販売中止になるほどの反響のようで

販売先をなかなか探し出せないし

通販なんかも見当たらない。。

期間限定で百貨店に並んでいるぐらい


まさに「幻の逸品」


でも何で

毎回毎回スマスマに出てくるんだろう

宣伝とはいえ「ずるい」


見た目は「かわいい」というより

「気持ち悪い」のが本音だが

やっぱり「あま~いいちご」を

食べたいです。



theme : 食べ物
genre : ライフ

プロフィール

matsufood

Author:matsufood
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキングサイト
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。